FC2ブログ

〜陶身大〜 和アジアンスタイルの陶芸家

京都在住・和アジアン陶芸家「黒川正樹」の作陶生活を、嫁が綴るブログです。
器づくりの日々のこと、作品の写真、展示会のこと、普段のくらし、毎日の料理、盛り付けなどについて書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本橋髙島屋、在廊しました!

ごはんがモリモリ美味しいよ!…黒川嫁です。


食欲の秋ですね〜!
土鍋で炊いたご飯はおいしいよ〜〜!
…という訳で、ご飯土鍋をモリモリ作っている黒川正樹、
昨日は日帰りで東京・日本橋髙島屋へ!
ただいま開催中の「秋のおもてなし 一汁三菜の器」展に在廊いたしました。


nihonbashi2401.jpg


売り場には、参加した作家さんのうつわで
ひとつのお膳のディスプレイが。
ここには今回のテーマ「一汁三菜の器」の思いが込められているんです。

いろいろな作家さんのうつわを、
自分なりのセレクトでひとつのお膳に仕立ててみると楽しいし、
取り鉢ひとつ変えても、お膳の表情が違ってきますよね。
そういった楽しみを、うつわで再発見してほしい。
ということなんだそう。

nihonbashi2402.jpg


雑務に追われる余裕のない日々でも、
ていねいな暮らしって大切ですよね。
小さい子どもがいるとなかなか難しいですが
嫁も頑張うと思いました。w


nihonbashi2403.jpg

nihonbashi2404.jpg




さて、今回の会に参加した黒川の感想。
この秋は土鍋に力を入れてきたのもあって、
うつわの方はデザインやラインナップに注力して考えてきたのですが…

「うつわの器量」についてもっと考えないと、と気づいたそうです。

少し難しくなりますが…
うつわ自体が目立ちすぎると、お料理とケンカしてしまうし
かといっていい加減だと締まりがない。
このバランスが難しいと。
企画担当の方にもアドバイスをもらって、いろいろと考えるところがあったようです。

うつわ作りも、突き詰めていくと本当に難しい!!!

nihonbashi2405.jpg


nihonbashi2407.jpg


自分と対話しながら毎日コツコツ作って、
発表の場でいろいろな人に見てもらって、感想をいただいて。
少しずつ、よりいいものに近づけていきたいです。


nihonbashi2406.jpg



nihonbashi2408.jpg



わざわざ足を運んでくださったみなさん、
本当にありがとうございました!!
この場を借りて御礼申し上げます。




-PR-
☆オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kurochang.blog23.fc2.com/tb.php/877-aefad1ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。