〜陶身大〜 和アジアンスタイルの陶芸家

京都在住・和アジアン陶芸家「黒川正樹」の作陶生活を、嫁が綴るブログです。
器づくりの日々のこと、作品の写真、展示会のこと、普段のくらし、毎日の料理、盛り付けなどについて書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都伊勢丹へ見に行ってきました!

前回、JR京都伊勢丹にて販売するとお伝えしました。
京都駅に行く用事があったので、
黒川と嫁、ここぞとばかりに見に行ってきました!

8階の、エレベーターを降りてすぐのスペースに
清水坂の朝日堂さん(いつもお世話になっております〜)が
出店されていて、
黒川の作品はその一角で販売していただいております。


E58699E79C9F-02.jpg


エレベーターに近い
手前のスペースには、
「涼」を感じさせる器、
京都らしい器で
人目をひくディスプレイが。


E58699E79C9F-3.jpg


朝日堂さんって、明治3年から創業しておられるのですね…
すごい!



E58699E79C9F-4.jpg

黒川は、蒼の器を中心に
そうめん鉢や小皿、小鉢などを出品しております。


E58699E79C9F-5.jpg

奥のスペース。
こちらは黒川の作品ばかりの陳列台です。


E58699E79C9F-7.jpg



E58699E79C9F-8.jpg



平日の昼間に行ったので
お客さん、少ないかな〜?などと言いながら
行ったのですが、

とんでもない!


さすが百貨店さん、
毎回展示企画が入れ替わるたびに
常連さんがたくさんいらっしゃるのだとか…

常連さんだけに、厳しい目をお持ちなんだそうです。
さらに京都ゆえ、お客さんの審美眼も肥えているのでは…と、どきどき。


この期間限定販売は
21日(水)まで開催されるそうです。

どのような反応がいただけるのか…
緊張しますが楽しみでもあります!




-PR-
☆オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kurochang.blog23.fc2.com/tb.php/821-19c62f22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。