〜陶身大〜 和アジアンスタイルの陶芸家

京都在住・和アジアン陶芸家「黒川正樹」の作陶生活を、嫁が綴るブログです。
器づくりの日々のこと、作品の写真、展示会のこと、普段のくらし、毎日の料理、盛り付けなどについて書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラリー陶夢さんでのカップ展終了

信楽のギャラリー「陶夢」さんで
行われていたカップ展が終了!
黒川は、仕事帰りに搬出に行ってきました。


帰宅した黒川に「売れた?」と聞くと

「全然」との返事…


もちろんゼロではありませんが、
自分が思った以上に売れていなかったようです。


今回のカップ展は複数の作家さんによるもので、
黒川が「いいなあ」と思った作家さんのものも
あまり売れていなかったようです。


ギャラリーの方には
「個性がきつすぎるのかなあ」と言われた、とのこと。


まあ、確かに黒川の作品はどちらかというと個性派。
それが売れない要因になることもあるのかもしれません。
でもほかの作家さんと同じことをやっても仕方がないし。

難しいところです。



今回の経験も、いい勉強になりました!


↓今回出品した作品たち。

蝶ヘナ入りフリーカップ


DSC00973.jpg


蝶ヘナカップ②





☆黒川正樹 1日1ツイッター☆
今日、信楽のギャラリー陶夢に搬出行ってきた。
予想以上に売れていなかった。結果がすべてだなと、思った。
もっと、クオリティーを上げて、うつわ力を上げて、
個性をぶつけていかなあかんなぁと思いました。
もっと、自分と話しをしよう。




-PR-
☆オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kurochang.blog23.fc2.com/tb.php/601-d7e06971
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。