〜陶身大〜 和アジアンスタイルの陶芸家

京都在住・和アジアン陶芸家「黒川正樹」の作陶生活を、嫁が綴るブログです。
器づくりの日々のこと、作品の写真、展示会のこと、普段のくらし、毎日の料理、盛り付けなどについて書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飴色シリーズの焼き上がり


ぎゃー土曜日の天気予報が70%雨~~~

もう、気にしてもしょうがないので、
なんとかなるさ精神で行くことにしました…。泣


さてさて、今日も新作のご紹介です。
今まで「ガラス黄釉」としてたシリーズを
「飴」ジャンルとしてシリーズ化しました。


飴釉丸平皿インド紋

これは、蒼との色違い。

蒼は、サラダとか刺身とかカルパッチョとかが合い、
こちらの飴は火を通したお料理によく合います。
卵料理とか、パンとか。

やっぱりあったかみのある色だからでしょうか。

黒川家では、料理によってこの2色を使い分けております。



DSC06336.jpg


こちらも、蒼との色違い。
形は八角で、丸よりはシャープな印象になります。
個性を重んじる方におすすめしたいです。w





飴釉八角長皿


そして、こちらは一人用の平皿。
17.5×12×2のサイズなので、そこまで大きくはないです。
取り皿としても使えそうな大きさ。


ロハスフェスタにもこれらを持っていきますので、
ぜひ見てやってくださいませ~~!



-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kurochang.blog23.fc2.com/tb.php/300-71c6883c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。