〜陶身大〜 和アジアンスタイルの陶芸家

京都在住・和アジアン陶芸家「黒川正樹」の作陶生活を、嫁が綴るブログです。
器づくりの日々のこと、作品の写真、展示会のこと、普段のくらし、毎日の料理、盛り付けなどについて書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作が焼き上がりました


今日も暑かったですねえ~~~!!!

黒川の職場(信楽の窯元)では、窯だきしていると
部屋の中が40度以上!になって、


死にそうになっているんだそうな・・・

ホンマに、死ぬで。


帰ってくると、ぐったりしています。


さてさて、ぐったりしている暇はない!!

夏から秋のイベントに向けて、
今日も作品作り。


試作の焼き上がりを
並べて写真を撮ってみました!


DSC00519.jpg

白地に、黒のポイントが
ちょっと大人なシリーズ。

お茶の時間・・・というイメージです。



DSC00520.jpg

ちょっと、思った以上に黒がたれすぎた?ので
改良するのだとか。



DSC00521.jpg

でも、この白地に
黒(こげ茶?)のシリーズ、
ちょっとばかしルーシー・リーっぽいです。

金が入っていて、青もちょっと加わっているところとか・・・・

もちろん、リー様には遠く及ばないのですが!!!

近頃、ルーシー・リーのことを
黒川と嫁はリー様と呼んでいます・・・w




リー様めざして、頑張ろう!!!






-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

スポンサーサイト

蒼の灰皿いろいろできました!

近頃、梅雨の中休みなんでしょうか?
天気も良くて汗だく!!

このまま梅雨が明けてほしい!
と思う今日この頃です。


さてさて、
和食料理やさんに置くための灰皿、
試作ができあがりました。

このブログでの反応によっては、
量産されるかも・・・??

でも、実は、喫煙人口は減っているので
あまり灰皿は売れないというのがセオリーらしいです。



作ったものは、いろいろ形があってややこしので、
単純な名前で呼びたいと思います。

まずは、灰皿A!


灰皿A


下がおわん形で、フタは平ら。

灰皿A俯瞰


上から見るとこんな感じです。




↓こちらは、灰皿B。
Aとほとんど一緒なのですが、下の部分が違います。シンプルです。


灰皿B


そして、A,Bのフタを変えて、中蓋タイプもあります。
こういう形、昔バイト先で使ってたなあ・・・。

灰皿A中蓋タイプ


灰皿B中蓋タイプ



次は少し形が変わりまして、灰皿C。
丸いフォルムです。


灰皿C


灰皿C俯瞰



灰皿D。Cとフタのデザイン違いです。

灰皿D


灰皿D俯瞰



そして、またデザインが変わりまして
灰皿E。フタなしタイプです。


灰皿E



灰皿E俯瞰



ふぅ~たくさん作りました!


さて、どれが採用されるのか・・・
みなさんも、気になるものがあったら、教えてくださいませ~



-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

6月度の焼き上がりご紹介<本人記事>

ちょっとブログをサボってしまいました・・・
そのかわり(?)、黒川がフェイスブックにハマっているもよう!
嫁が代理登録しましたが、本人がいろいろさわっています。
昔の知り合いなどと出会えて楽しいようで。

その感じでブログにも書き込みしてくれ―!
と思う嫁であります・・・。



ということで、今回は僕自身で書き込みしたいと思います
おっと突然の展開!!!



今回の窯は、すべてが新作!!
ということで、いろいろなものをつくりました。

実際、新作ばかりで一窯うめるのは、大変でした。
形を作るのも試行錯誤ですが、
釉薬も、いくつか新しいものをテストしたりと、新しいものづくしでした。

いいものもあがってきましたが、
”ボツ”も・・・

まぁそんなものです。

今回は”飲む”を中心に、カップや、ポット、酒器がメインです。
豆皿もいろいろ作って(試して?)みました。
また、今後アップしていきたいです。

さて、先日ご紹介してきた成形と
素焼の本焼きがどうなったのか…
というわけで、ちょっぴり披露!

DSC00465.jpg

こんな感じで焼き始めました。




今回、白の生地に黒を塗り分けて、
ポイントにしました。
少したれているのが渋めな感じです。


DSC00466.jpg


DSC00467.jpg

黒のところには微妙に金、青が混じっています。



DSC00469.jpg

ピッチャーも。
お酒?ジュース?

使う人に、いろいろ自由に発想してもらえれば・・・と思います。


また後ほど、焼き上がりのご紹介をしたいと思います。



-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

料理冊子の撮影

今日は、スーパーなどにおいている
無料のレシピ冊子、生活良好10月号の撮影でした!

お料理を盛るうつわに、
黒川のどんぶりを使っていただきました。
写真右のどんぶりです。

20110622111044.jpg


いつもお世話になっている
N井先生が盛り付けてくださいます。

20110622105717.jpg


このどんぶりも黒川の作品で、
別のお料理を盛り付けています。

20110622155601.jpg



ちなみに、N井先生は先日、
大阪のとある施設でクッキングライブをされたそうで…
その際、黒川の器を使ってくださったそうです。

IMG_0076.jpg

しかも、「黒風窯」の宣伝までしてくださったそうで…(涙)


2011061813420000.jpg

IMG_0074.jpg


さすがのお料理、器もよく見えます!



いつもありがとうございます…!!






-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

いよいよ6月度の本焼き

黒風窯では毎月そんなに窯焼きするわけではありません。
成形したものを作りためて、
一気に焼いてしまいます。

なぜかというと、電気代節約のためなんですけどね。


ただし、焼くときは数回、ガンガン焼きます!


そしていよいよ、今月の本焼き。




茶色が塗ってありますが、黒になります。
黒のところは、金混じりの黒になります。
化学反応って不思議・・・。

DSC00459.jpg


はたして、いい感じになってくれるのでしょうか!?

DSC00460.jpg


陶芸家さんの作業場ってたいがいきれいなんですが、
うちは「男の作業場」って感じですいません!笑


窯の中に順々に重ねて、焼きます。
さあー、どんなんになるかな?

DSC00463.jpg




-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

今日も研究中

今日は後半、梅雨の合間の太陽が見られて
少しすっきり、やはり晴れがいいですね。


さてさて、黒川は
夏のイベント等に向けて、
いろいろな試作をしている日々。


そうめん鉢の素焼です。

DSC00461.jpg


これは以前ご紹介したピッチャーの素焼。

DSC00462.jpg


こまごまといろいろなものを作っている最中です。


今日、窯入れをしたので、
2日後にはいいものがあればご紹介できるかと思います!!






-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

いろいろ試作中

黒川の作品作りは
ただいまいろいろなものを試作しているので、
すべてが世に出るかは微妙・・・・

ですが、その様子をご紹介したいと思います。


これはお皿?前菜とか盛り付けるような皿とのこと。

DSC00442.jpg

リバーシブルになってるそうです。

DSC00443.jpg




ピッチャー?
かなり洋風な感じです。

DSC00444.jpg


こちらは、とっくり。
ポイントは、彫ですね。

DSC00445.jpg



片口。
えんぴつの下書きがリアルです。笑

DSC00446.jpg



ただいま素焼中!
はたして、新たな作品の発展になるんでしょうか!?




-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

げんげを料理してみました

黒川、フェイスブック登録2日目・・・・

「ああーー!!!!めっちゃ懐かしい奴、発見ーー!!!!」

パソコンを見ながら、
わけのわからん叫びをあげる黒川・・・

昔の知り合いがざくざく見つかって、
興奮気味です。

そんなに面白いのか?と思い、
嫁も登録してみることに…。(影響されやすい)




ところで、今日は料理のお話。

黒川が会社帰りに立ち寄る業務スーパーが、すごいんです!

何がって…魚の種類が!


おなじみ業務スーパーは激安スーパーですが、
もちろん一般人でも買えます。

切り身の魚は、ほとんどおいてなくて、
鯛が丸ごと一匹~とか、マニアックな塩干ものとか…

だれが買うねん!!っていう魚ばかり。


この前行ったら、アンコウ丸ごと一匹売ってたし・・・
(京都ではありえない光景)


で、思わず買ってしまったのがこれ!!

DSC00452.jpg

なんだと思います?
「げんげ」っていう、北陸の魚なんです。

うろこがなくて、全身ぬるぬる!
こんな魚、見たことないです!


店のおっちゃんに、「これどうやって食べるの?」と聞くと

「みそ汁にしたらええねん。
 コラーゲンたっぷりやでー!骨まで食べれるで!」

コラーゲンという言葉にまんまとひっかかり、
さっそく購入した嫁。

でも5匹で198円って激安。



DSC00454.jpg


半分はみそ汁にして、
半分はぶつ切りして、オリーブオイルでソテーしました。

見た目は悪いけど、味は抜群!!!

皮がつるんとろ~~~っっとして、
身は白身で、うまみたっぷり!!


翌日、お肌がきれいになった・・・
かどうかはわかりませんが、とってもおいしくいただきました。



ネットで調べてみたら、
「げんげは幻の魚と書くが、実際は下の下、という意味の深海魚。
 現在では高級魚としても扱われる」
とのこと。

みそ汁のほか、てんぷらにしてもおいしいらしいです。


今度買ったら、てんぷらにしてみようと思います。







-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

フェイスブックはじめました

突然ですが、フェイスブック始めました。


やっぱ時代の流れについていかないと…。

というのは冗談で、
やはりいろいろと連動していた方が
より多くの方に活動を知っていただけるかと。


が!!


いきなり登録はしてみたものの、


まったく使い方がわかりません・・・。



登録したら、まず友達を作るべきなのでしょうが、
嫁が代理で登録しているため、
友達かどうかがイマイチわからず・・・。


そして、これをどう活用するかが重要!!!

使い方、

だれかおしえてーー



どこまでも機械音痴な夫婦であります・・・


DSC00448.jpg


今日のひと皿は、おさしみ!

4歳の娘、刺身が大好きになり
「刺身を買ってくれ!!」とリクエスト。

仕方がないので、買ってきてしまいました。


もともと嫁は刺身が好きなのですが
黒川は刺身があまり好きじゃないので、
買っていなかったのですが…

ここへ来て、変化するか!?



蒼の八角皿、飴釉ヘナ入り丸皿、ぐいのみも黒川作です。





-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹






器を使っていただいております

またまた今日も雨・・・
早く梅雨が終わってくれないかなー。
という気分ですが、ちょっとうれしいことが!


うちのごはん.jp」という
レシピ投稿サイトで開催されていた「タジン鍋レシピコンテスト」で、
優秀賞だったCocoAngelaさんより、
「賞品の器を使っていますよ」というお知らせをいただきました!

CocoAngelaさんはお料理ブロガ―さんで、
すごくお料理が上手なんです…


↓こちらです!
COCO's ゆるりん2人暮らし


お料理が上手だと、器もよく見えますよね、ほんと。。。w
写真もきれいに撮っていただきました!
ありがとうございます!!

ほかのページでも使っていただいてて、感激~☆


CocoAngelaさんのレシピは、嫁が好きな感じなので、
これからちょくちょく見せていただいて
お料理の参考にさせていただこうと思います!!!


お料理が上手って、武器ですね!!
ホント、すばらしいと思います。


実は嫁も「料理が上手」と言っていただくことがたま~にあるんですが、


全然そんなことないんです。はい。


ブログに載せている写真の
「レシピを載せて」と言われることもあるのですが、


なにせ適当に作っているので
レシピらしいレシピがございません。



そもそも、そんなに料理にこだわりがないですし、
アテばかり作ってしまって
子どもの食べるものがない…とか、ザラです。(おいおい)


今日も、子どもはひじきの煮物をごはんにかけて食べていました・・・・・。




でもこんなブログとかをやっているので、
ちゃんと研究していかねば・・・と思っています。



レシピも、かけるところは書いていこうと
思いますのでどうぞよろしくお願いします!!!w



-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

蒼の5寸皿写真

いつもお世話になっている
お料理の先生から、
「蒼の平皿」を使っている写真をいただきました!


2011060416340000.jpg

さっすがプロ!!!

お料理の出来が違いますな・・・・。
思わず、器より料理に目が行ってしまいます。w



2011060416350001.jpg

こんな風に、デザートの受け皿に使っていただきました!
ナイスアイデア。

生徒さんにも「きれいなお皿ですね」と
言っていただけたとか・・・・


ありがとうございます!!!



ホームページの「お客様のお声」ページにも
掲載させていただきました!
ぜひごらんくださいませ。






-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

花器にバナナの花

花を飾ることを習慣にしている黒川家、
昨日も黒川がお花を買ってきてくれました。


で、ハナヤサンのonino.さんにいただいた花がこれ。

DSC00437.jpg



は、花?


オブジェじゃないっすよ!
男気あふれる花生けですが、
実は真中のは、バナナの花なんだそうな。


DSC00438.jpg


うーむ、変わっている・・・
でも味があります。




ちなみに、絵の額が落下してきて
ヒビが入ってしまった花器「融合」ですが、
ほとんどわからないので気にせずそのまま使っています!

背が高いので、こういうマッチョな感じの花がよく合うと思います。w




DSC00440.jpg


ちょうど、庭にはこの花が満開。
毒々しくて、アジアっぽくて大好きです!

でもすいません、名前知らないんです。。。

だれか教えてー。






-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

家庭画報6月号の特集は「器」!

いつもラグジュアリーな生活提案をしている
雑誌「家庭画報」。

6月号の特集は「器を楽しむ」ということで、
思わず手に取ってしまいました!

なかでも、目をひいたのが



「器通が大注目する
新・京都派の器が新鮮!」



という記事。


kateigaho2.jpg


kateigaho1.jpg


見開きですが、別々にスキャンしてしまってすみません!



こんな感じで、今をときめく若き陶芸家さんたちが
紹介されていました。

村田森さん 出口ふゆひさん 矢島操さん
片山亜紀さん 村田匠也さん 福本双紅さん
植葉香澄さん 黒木泰等さん 吉村敏治さん


嫁でも知っている方もたくさん。

黒川に聞くとやはりほとんど知っていたようです。




近頃、なんだか陶芸界で
新しいブームが起きている感じがして・・・

(イケヤンとかもそうですが)

なんだかワクワクします!


だって陶芸界ってすごく保守的なんですもん。
まったくの素人の嫁からすると、すごくそう思う。

でもどんな時代でもやっぱり陶芸を志す人がいて、
それで新しいことをやっていく人がいないと・・・ですよね。



もっともっと盛り上がって、
「100円均一の皿」しか買わない人にも
陶芸家の作品を手に取ってもらえるぐらいになったらいいなーと思います!




-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

ろくろで首が揺れるわけ

黒川の仕事場は自宅の庭に
自分で作った作業場なのですが、
たまにこっそりのぞく嫁。


家政婦は見た!!!


じゃないですが、ちゃんとやってるかチェックします。
(嘘です。)


どんなんができたかなー、と見たいわけです。


DSC00426.jpg


昨日は、こんな感じで削っていました。
最近「削りが面白い」とのこと。


DSC00428.jpg


真剣です。

DSC00422.jpg


あまり真剣にやっているときに
話しかけると失敗するので、邪魔はいけません。



ただ、ろくろをひいているときに
作業場に入ると、おかしくておかしくて・・・・・


だって、ろくろひいてるときって
首がぐわんぐわん回ってて、
昔、よくあった人形(不二家のペコちゃんとか?)みたいなんやもん!!!


(↑よくわかりませんね…
ろくろを回しながら目は手元の土を見つめているのですが、
そのかしげた首が微妙に揺れているのです。)

本人は真剣な目つきなのに、
首のまわり方がとてもコミカルなので、
最初に見たときは爆笑してしまいました。


でも、ルーシーリーの映像とか見ても
首が回ってたので、
「あ、みんなそういうもんなんや」と納得。


陶芸家のみなさん、ろくろするときはみんな首がまわるんですよね…???



はー面白い。



イケメン陶芸家でも首が回ってると思うと
なんだか嬉しいです。(なんで?)








-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹


新しい作品を作りたい!!!

週末は大体、自宅で呑んでいる
黒川と嫁ですが、

そんなときはほとんどが陶芸の話題になります。


お互い一番気になるホットな話題といいますか・・・。笑
(まあ子どものことや家のことなども話すのですが。)



近頃は、「新しい自分の作品」を作ろうと、
頑張っているようです。



今、試行錯誤しているのは、
今まで作っていた作品は、食卓のポイントにはなるのですが、
その反対の、「料理の邪魔をしない食器」を作ってみたくて…
ということらしいです。

でも、シンプルすぎると
別に作家ものじゃなくても無印やニトリで買えばいいし、
どこで「自分の個性を出していけばいいか」
というところにすごく悩んでいるようです。


それをなやんで、作っては壊し、作っては壊し、の日々。



でもアーティストって一生それが続くのですよね。
楽しいけど、大変です!!




新しい作品をご紹介するまで、
しばしお待ちくださいませ!





-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

6月は試行錯誤月間!?

作品作り、進んでるのか―??

という嫁の疑問・・・・。

黒川に投げかけてみると、


「今は、いろいろ作っては壊し、作っては壊しの日々や。」


とのことで、今まで作ってきたものを見直して、
よりブラッシュアップするべく頑張ってるそうです。



そうですか・・・
それなら、黙っておきます・・・


というわけで、あまりご紹介できる新作がないのですが、
ちょこちょこ成形したものの写真をご紹介したいと思います。


ちょっと前に作っていた、そばちょこの柄違い。

DSC00399.jpg

ヘナの彫を入れているので、
我が家では「へなちょこ」と呼んでおります。笑



DSC00401.jpg

「へなちょこ」アップ。
いろんな柄を試してます。




そうめん鉢も。ヘナの彫入り。

DSC00402.jpg



DSC00404.jpg


外側と内側の両方に彫が入っています。
へなちょこも、そうめん鉢も、蒼の予定。


窯を使うのはある程度作品がたまってからなので、
なかなか焼き上がりをお見せできないのが残念!!


少しずつですが、前にすすんでおりますので
気長に見てやってくださいませ~!!





-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

タジン鍋レシピコンテスト終わりました

このところ梅雨入りしたせいか、
雨がすごい!

・・・というか、今年はやけに雨が多くないですか!?
春がなかなか来ない~!と思ってたら、
一瞬暖かくなって、そしてまた雨が降って寒くなって・・・

なんか鬱陶しい!
という感じです。

・・・・が、そんな雨のおかげで
面白い出来事が。


リビングの、庭に面している窓ガラスの外に
珍客が!!!!

DSC00421.jpg


5センチ以上もある、けっこう大きなカエルさんが
鎮座ましましているではありませんか~~!!!



嫁が子どもの頃はうじゃうじゃいたカエルですが、
このところはアマガエルさえも見かけないので、
これは貴重な出会い!

と、シャッターを切りました。




・・・と、そんななか、

うちのごはん.jp」にて開催されていました
「タジン鍋レシピコンテスト」が無事に終了し、
入賞者が決定しました!!


ご応募くださった皆様、ありがとうございました☆



黒川は特に審査には関係なかったのですが、
入賞された方のレシピは見せていただきました。
みなさん、発想が面白くて、さすが!という感じ。


そして、黒川家では、
入賞された方へ賞品を発送するため、
タジン鍋などの梱包を行いました。


DSC06445.jpg


こんな感じで。

あとは、送りだすだけ!


もう数日、お待ちくださいませ!






-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

かぼちゃとバナナのケーキ

先日、「くるみの木」に行った際、
カフェで買ってきたケーキ。

すぐ食べたんですが、写真をアップするのが
遅れてしまいました。


DSC00416.jpg


ショーケースには、クリームがのったのとか
フルーツたっぷりのとか、
いろんなケーキがあったのですが、

このシンプルな焼きケーキに目が行きました!


かぼちゃと、さつまいもと、バナナがあったのですが、
かぼちゃとバナナをチョイス。


半分に切って、黒川とわけました。
食べてみると・・・・すっごく素朴な、自然な味わいで
お菓子っていう感じがあまりなく、おいしかった!!!


またまた、飴釉八角長皿に入れてみました。
形もあって、この皿は我が家ではケーキ入れになりそうな予感です!w






-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。