〜陶身大〜 和アジアンスタイルの陶芸家

京都在住・和アジアン陶芸家「黒川正樹」の作陶生活を、嫁が綴るブログです。
器づくりの日々のこと、作品の写真、展示会のこと、普段のくらし、毎日の料理、盛り付けなどについて書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新色!タジン鍋

今までのタジン鍋に、
新しい色が加わりました!


正確には、釉薬はいっしょで、生地の土が違うので
ガラスっぽい仕上がりになっています。

DSC06067.jpg


DSC06068.jpg


透明感があって、インド紋様がきれいに浮かび上がってます。


DSC06069.jpg


かなりオリエンタルな仕上がり!
最近はインド紋様のタジン鍋をせっせと作っています。
こうやって見ると、日本人が作ったように見えないぐらい
アジア度が本気です!!! 笑



-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹



スポンサーサイト

うちのごはん.jp

本日より、

うちのごはん.jpという料理レシピ投稿サイトにて


黒川正樹のタジン鍋


が特集されています!!!!!


くわしくは、こちら

うちのごはん.jp



タジン鍋レシピコンテストにあいのり!!!
っていう感じです。w


タジン鍋をお持ちの方もそうでない方も、
ぜひレシピコンテストに応募しましょう~~~!!!
って嫁は応募するのか…???


このサイト、中部地方では3月から
テレビCM も流れるそうなので、要チェックです!!!!




-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹


焼いてます!

今年に入って初めての本焼きが、
今朝、終わりました!


ここ数日、うつわ作りのために
あまり寝ていなかった黒川、
焼き上がりを少し確認して


「もうあかん!死にそう!寝る!」

と言って、3歳の娘と一緒に就寝…ZZZZZ

また、早朝に起きて作業し
そして会社に行く…というハードスケジュールになることでしょう!!!



20110127224700.jpg


蒼のちょうちょの箸置き、
大量に焼き上がりましたよ~~!

蒼が一番人気のため、売り切れだったのですが
これでしばらくはもつ!?





下の写真は、まだこれから釉薬をかけて焼く分です。
ぞくぞく焼いていく予定です!!



20110127224734.jpg




-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹




小鉢物

最近、スパイスに凝っています。

コリアンダー、カルダモン、シナモン…

シンプルな野菜の和え物や肉や魚にかけるだけで、
ちょっと凝った感じになるのがうれしいです。

特に好きなのは、クミン!

インド料理ぽくなるのがすごく好きです。



DSC00108.jpg


にんじんのマリネにクミンをかけると
たちまちインド風!

緑の丸いものは、なんと、未熟なプチトマト!


庭にプチトマトを植えていたのですが、
冬口に、赤くなりきらないものを処分するために
大量に摘み取ったのですが、
もったいないのでどうしよう??と悩んだ末、
ピクルスづけにすることにしました!!


これが、大正解。
すごくおいしいピクルスになりました。

お酒のあてに、ぴったりですw



■白釉角鉢小・黒釉角鉢小






-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

撮影

今日は「生活良好」冊子の撮影でした!
ここ数カ月、この冊子の撮影で
黒川のうつわを採用していただいています。


そして、今日は、グラタン皿を使っていただきました。

20110125155051.jpg

冊子の写真そのものはまだお見せできませんが、
嫁がケータイで撮った写真です。

手前の方が黒川のうつわ。

カメラマンさんの組んだセットで撮影します。
プロの写真は出来栄えが違います!!


また、冊子が発行されたらご紹介したいと思います!





-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

タジン鍋ほか

この前このブログで書いた
キャベツのみのタジン鍋」をしました。

さすがにこれだけではおかずにならないので…

ほかの蒸し鶏やごぼうの炒め物といっしょに盛り付けて。
黄色いのがキャベツ。

DSC00088.jpg


DSC00092.jpg


う~ん、まっきっき!!!
この黄色は、「ターメリック」のせいです。
味は特にないのですが、どことなく風味が出ます。
この写真の時は、入れすぎてかなり黄色に…汗


なんでも加減ってもんがあるやろう!!!

写真撮影のため!と張り切ってターメリックのビンを
力いっぱい振ってしまったぜ…。w


このおかず、本当にキャベツだけしか入れないのです。
ほかの野菜を入れると、水分が出て、別のおいしさになってしまうという。
キャベツだけだと、すごく凝縮されて甘みがぐーんと引き立つ気がします。

DSC00095.jpg

黒川家のタジン鍋は、
タジン鍋をつくり始めた初期の試作品。
でも元気に活躍中です!!!


ビバ、手抜き料理!!!


■黒釉平角皿大
■タジン鍋



-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

新しいカメラで

ただいま、春からのイベント等に向けて
新作を製作中でして、
目新しい作品はないのですが、

今あるもので「きょうのひと皿」シリーズです。






実は…
嫁の父がデジタル一眼を購入したので、
貸してもらいました!!!

借りてるだけですよ、ええ…
(借りパク?いやいや、返しますって!!!)

いいですね!デジ一眼。
ピント合わせも露出も自由自在~~

ってまだまだ使いこなせてないですが、
カメラが変わるだけで

有名ブロガ―気分


になれます。笑



DSC00110.jpg


露出を変えると、ぜんぜん違った雰囲気の写真に。
う、これはハマりそうです!w



■白釉6寸蝶ヘナ鉢
白の釉薬がシンプルながら、蝶のヘナで華やか。
中が凹んでいるので、炒め物や煮物、パスタなど幅広く使えそうです。





-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

ブログのこと

いつもこのブログを見てるよ~
というお声を、ちらほらいただくようになりました。

ありがたいです。本当に。

このブログを始めた当初は、
黒川自身が記事を書いていたのですが…


陶芸の作品作りもままらなないのに、
ブログの方まで手が回るはずがなく…

更新度が、カメよりも遅かったのでした。



が!それではいけない!

もっと「黒川正樹」という作家を知ってもらうためのブログなのに、
役割を果たしていないやんか!!!

ということで、嫁が記事を書くことになったのですが…



やはり、作家本人でないと書けない思いやこだわり、
作陶のこと、技術的なことなどは
嫁には書くことができず、ちょっと歯がゆい思いをしています。



だけど、そうはいってもしょうがない。

なので、違う部分で楽しんでいただけたら、と。

嫁からみた、客観的な黒川とうつわのことであったり、
日々のくらしのことだったり、ふだんの生活のことだったり…

そういう何気ないことで楽しんでいただけたら、と
最近はがんばって更新しています。

ちょっとでも多くの方に、黒川正樹を知っていただきたいので…
(何しろまだまだ駆け出しなので。w)


技術的なこと、器への思いなどは、
黒川に取材して書くようにしたいな、と思っています。


なるべく更新を怠らず
頑張るつもりですので読んでやってくださいね~!









-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹


樂久登窯

嫁が会社で雑誌SAVVYをパラパラ見ていると…


淡路島を中心に活動する創作グループ「十色」の
中心メンバーである西村昌晃さんの
カフェ&ギャラリーの記事を発見!!


IMG楽と


現在、十色のグループは活動休止中とのこと?ですが、
数年前まで、黒川も淡路島での作品展に参加していました。


いつも面白い企画をされていたグループの
中心メンバーである西村さんらしく、
とっても素敵なギャラリーで…


行ってみたい!!!!


と黒川に訴えてみました。




返事が、ない。 どゆこと?



ま、今年は忙しくなりそうなので
実現するかどうか…。




樂久登窯さんのホームページはこちら。
淡路の土や素材を使った
民芸の器をつくってらっしゃいます。
淡路島に行く予定のある方は、ぜひチェックを!!




-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

ホームページ更新

昨年の信楽陶器市で
カップをお買い上げいただいた方から、
ご自宅で使ってらっしゃるお写真をいただきました!

黒風窯
「お客様のお声」をクリック!

写真のご自宅がきれいなので、
器より先にお部屋に目が行ってしまったという…。w



写真といえば、ブログの写真って大切ですよね!
やっぱりブログに写真があると
読むほうも楽しいというか。

最近、嫁はレシピブログっていう料理レシピのサイトをよく見てるんですけど、
すっごくレベルが高い!!!!


料理もさることながら、スタイリング、写真…
本当に質が高くて、すごいんです。

「すげー!すげー!」といいながら、
いつもいろんな人のレシピを見ています…

参考にしたいんですけど、
参考にできないぐらい、すごい。w


どんなカメラ使ってるんや~~~~


といつも悩んでしまう、嫁です。


このブログの写真も頑張って精進せねば!!!ですね。




-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹


そろそろ

冬の間は、陶芸の即売会や展示会が少なく、
お客さんと直接お会いして作品をお届けする場、
っていうのがほとんどないのですが、

春からはまた、いろいろなイベントがはじまります!!

世の中には、クラフト系の即売イベント、
フリーマーケットなどがいっぱい!

そして、グループ展もありますし…

その、春のイベントの申し込みが、
そろそろ始まっています。



書類に作品の写真を載せて、いろいろとコンセプトなどを書き込んで…

これが意外に手間で、しかも参加できるかどうかが
かかっているので、手が抜けない!!!


一大事業であります。

まあそれも、マネージャーである
嫁の仕事になるのですが。


今は、その書類審査におくるための
作品作りや、注文などをこなしています。


また、試作品などをこのブログなどで
アップしていきたいと思います!




-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

携帯替えました

週末、やっと携帯電話を替えた黒川。



本当にボロボロだったんです…(苦笑)







下の銀が古い方なのですが、
ポケットに入れる癖があるため
落としたりこすれたりで、
見た目はもちろん、(写真ではわかりにくいですね)

あまりにも使いすぎて
会話の声が聞こえにくい
と数々の方からお叱りを受けていたのでした…

それでも替えていなかったのですが、


とうとう


「○○型の携帯は今月で利用できなくなります」

と、利用期限の通知が!!!!


期限ぎりぎりまで使う人って
めずらしいんじゃないでしょうか。


そんなこんなで携帯を替えた次第です。



黒川は物もちがよいのか、単なる面倒くさがりなのか?

本人いわく、「気にいったものはずっと使いたい」んだそうな…





そういえば、嫁が初めて黒川と出会ったときのことを思い出しました。


黒川と嫁は、お互いカンボジアを
一人旅しているときに出会ったのですが、


そのとき黒川は

股のチャックが破れたパンツを履いていて

下着のパンツが見えていたんです…


貧乏旅のバックパッカーだったので
まあたいがい汚いかっこうはしているのですが、


「この人はなんでこんなのはいてるんだろう??」

とすごーく悩んだ嫁。が!
初めて会った人にそんなこともきけず…


でも、その後その人と結婚してしまったのですから
人生ってわからないものですね。



あ=なんのこっちゃの話で
失礼いたしました!!!





-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

冬の野菜料理

冬の野菜料理って、みなさん
どんなものを食べてるんでしょう??


大体サラダ、煮物、炒めものってところでしょうか?


嫁は、冬場は生野菜サラダをあまり作らないので
ほとんど温野菜になります。


最近は黒川のタジン鍋があるので、
それで野菜を煮て食べる…という超手抜きをしております。w


で、最近タジン鍋の野菜料理で
超!おいしい料理を発見!!!!



それは何かというとですね~~…




キャベツのみ!!!!!



具をキャベツだけしか入れない、タジン鍋です。


キャベツをタジン鍋に入れて、
麺つゆと、オリーブオイルをかけて蒸し、
仕上げにターメリックをパラリー。


これだけで、キャベツが

激ウマ!!!!!
なんです!!!!



みなさん、だまされたと思って
やってみてください。


我が家では、キャベツの取り合いになります…
1/4のキャベツがぺろりと食べられますよ~。


調味料は麺つゆじゃなくてもいいかもしれません。コンソメとか。
でも、油と、スパイスは何か入れるといいかと思います。




いい組み合わせがあったら、このブログで発表しますので
ぜひお知らせください!!!

みんなでタジンのヘルシー&手抜き料理をしましょう~。w




-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

ルーシー・リー

<黒川本人記事>

少し前になりますが
東洋陶磁美術館へでやっている
ルーシー・リー展
を見に行ってきました。

僕は、陶芸の訓練校に入ってから彼女の存在を知ったのですが、
ずっと「すごいな」と思う作家のひとりでした。
だから、ぜひこの展示会は見ておきたかった。


実際、見に行くと、すごく見応えがありました。
前期と後期のふたつの部屋に分かれていたのですが、
特に前期の方に興味がわきました。

初期のころの作品は、実はほとんど知らなかったのですが
すごく僕の中に飛び込んできました。
なんというか…完成していないけど、勢いがあったし、
いわゆる知ってるルーシー・リーの原点が見れた。
ああ、これか!このころから原点があったんだなあと感心したり。

今知られているルーシー・リーの作品は、
若いころからずっとやり続けて、できたものなんだな、
ということを感じました。


カタログから写真抜粋

DSC00080.jpg

前期のものは急須やボタン、ドレッシング入れなど
いろんなジャンルがあって、かなり興味を惹かれました。

ルーシー・リーも本当にいろんな作品をつくっていたし、
自分もまだ縛られず、いろいろと作っていこうと思えました。





あとは、釉薬。質感。
どれをとってもすごいなあと感じました。


本当に、いい刺激をもらいました!!




-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

B級グルメ

このブログを読んでくださったお客様が、
年末の下呂旅行の記事を読んで


「B級グルメ「鶏チャン」は私たちにとっては「おふくろの味」かな。
 亡くなった主人の母から受け継いだ味です」

とメッセージくださいました。


なるほど~。観光客にとっては珍しいメニューでしたが、
現地の方にとっては日常の食なんですね!


最近は地方のB級グルメってとってもはやってますよね~。
B-1グランプリとか、すごい人が来るらしいし、
賞でも取ったら、その町の観光客数がすごく増えるとか…
もう町おこしの一環!?

ところで黒川家のある京都は、
B級グルメが実は昔から盛んです。
京都というと和食、「薄味」のイメージが強いですが、
一方で「濃い味」「ジャンク」な食も根強いんです。

京都王将もありますし、
こってりラーメンで有名な「天下一品」も京都です。

薄味ばっかり食べてると元気が出ないから
たまには濃い~味も食べないと!
ってことなんですかね~?



-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

ふたたびキッシュ

大みそかに作った、
キッシュのパイシートが半分残っていたのと、
正月野菜の残りを使ってしまいたかったので、
またキッシュをつくることにしました!

この前、初めて作ってかなりうまくいったので
味をしめたわけです。(笑)



前回のキッシュ作りの話になるのですが、
紙のパイ型を買ってきたのを見て、
黒川がひとこと。

「うちのグラタン皿を使ったらええやんか~」


…はっ!!!!

そうやん!!
グラタン皿があるんやから、それにパイシートを敷き詰めて
キッシュをつくればよかった…

まったく気づいていなかった嫁、
急きょ小さいグラタン皿にキッシュをつくったのでした。

そして今回は!

もちろん、黒川のグラタン皿大で作りましたよ!
これで!

DSC06001.jpg





最初から気づいていれば、
わざわざ型を買いに行く必要なかったのに…



このブログの趣旨が… 汗


まあ、そんなこんなで
焼きました~。


DSC06012.jpg


レンコンとか、カシラいもとか、ごぼうとか、かぼちゃとかが
入ったキッシュです!

前回に引き続き、分量は適当なのですが
今回はぎっしり固めに焼き上がりました。

DSC06003.jpg


キッシュは中身を変えれば
ぜんぜん違う味になるんだなあ~と実感。


もっと研究してみようと思います。



■黄釉グラタン皿大
大きめサイズで、2~3人分の量が入ります。グラタンはもちろん、
キッシュやパイ、また温野菜にチーズをのせて焼いて、
そのままテーブルに出せるうつわです。
オーブン、電子レンジOKです。


-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

きょうのひと花

今朝は寒くて雪が舞っていましたが、
昼間はお天気がよくて
すっきりとした空気が流れていました。






庭の花もきれいに見えます。
冬のじめじめした日はあまり好きじゃないのですが
こういう日は好きです。



今年から、なるべく家に花を飾ろう!
ということになった黒川家、
さっそくお正月用に生けてあったものから
新しいバラなどに替えました。(@onino.さん)

和の雰囲気から洋の華やかな感じに。
お花ってすごい!!
やっぱりパワーがあります。


DSC00077.jpg


この花が飾ってあるのは、黒川の玄関。
「融合」の作品です。

玄関や食卓に花があると、やっぱりいいですね!
うちでは、トイレと、黒川の仕事場にも飾っています。

それに合わせて、
花器をこれからどんどん作る予定です!!


そして「きょうのひと花」というコーナーも新設しました!
たま~に、アップする予定です!
みなさん、見てやってくださいね~。




-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

正月旅行


もう年が明けてしまったのでいまさらなのですが、
2010年は黒川家にとってけっこう大変な年でした。
忙しかったし、一年間頑張った!!!家族全員!!

黒川の陶芸活動を応援するために、
家族が頑張った~ということで、
黒川が感謝旅行(おこづかいでおごり!)をプレゼントしてくれました。

まあ、嫁が「温泉に行きたい!」と言ったからなんですけどね…

正月くらい、
のんびりしたいな~~
ということで、決行!

場所は、岐阜県の下呂温泉です。
日本三大温泉のひとつ。


DSC05954.jpg


飛騨山脈の山々がきれいです。
そして、寒さがやっぱり厳しい!
京都も寒いですが、こちらはもっと厳しいというか。

街の中のいたるところに、
足湯コーナーがあって、誰でも無料で入れます。

asiyu


足を温めるだけでもかなりポカポカ。
娘もお気に入りになりました。


asiyu2



そしてなんといっても、
旅の楽しみの一つは「食べること」!

街中で食べ歩きをする予定だったんですが、
下呂温泉は、食べ歩きって感じの町ではなかった…。
どちらかというと、店に入ってきっちり食べるか、
みんな宿でのんびりすごすみたいで、
外で食べる雰囲気ではなかったのが残念。

でも宿のごはんがすっごくおいしかったので大満足!

DSC05973.jpg

niku



和食のコースなんですが、
しっかり飛騨和牛のステーキも出ました!!お肉がやわらか~い


それから、次の日に訪れたのは
合掌村。

ie



なんでも世界遺産の白川郷から移設した民家なんだそうな。
平家の落ち武者が作り出した住宅形態らしいですが、

すっごい寒い!!!!
すきま風ビュービュー!!!

昔の人はこんな家で暖房もないのに
どうやって暮らしていたんだろう…謎です。

正月ということで、振る舞い餅がありました!

moti

taberu


娘と黒川は餅を満喫、
運転しなくていい嫁は、もちろん振る舞い酒に飛びつきました!!


geigi

masu


芸妓さんがふるまってくれました。
ちょっとおじさんの陰になってみえないですが、

天領

奥飛騨

どっちも美味!!でした。
(しっかり両方もらった嫁…)

お土産に天領の「飛び切り」をプレゼントした
日本酒好きの友だちが、
「すごくおいしかった!」と言っていたので
かなりおススメです。

tobikiri.jpg



日本酒をいただいていい気分になり、
そこから下呂B級グルメ「鶏チャン焼き」を食べに。
鶏を使ったジンギスカン風鍋で、
ごはんがすすむ濃い~味でした。
おいしかったけど、
ちょっと塩っ辛かった…

DSC05999.jpg



それにしてもよく食べよく呑んだ。
温泉もすごくよかったし、
器づくりへの英気を養った旅でした!



-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

年越し

さかのぼって日記大みそか。

京都はものすごい雪に見舞われました。
ここまで雪が降るのは、何年ぶり!?って感じです。
もっとも、子供のころはこれくらいの雪、普通に降っていた気がするけれど。




みなさん、お正月はおせち料理を食べると思いますが、
年末から大みそかには何を食べるんでしょうか??
黒川も嫁も、実家ではいつもと変わりない食事か、たいてい鍋でしたが。


今年は年末においしいオーガニックワインを買ったのと、
黒川の得意料理「ピザ」をいっぱい作ろう!!
ということで、なぜか「大みそかイタリアン」になりました。

DSC05925.jpg

生地から作るピザ!
生地をこねる=土をこねる
ってのが一致?とにかく、手作りのピザは激ウマです!!

DSC05918.jpg

大人が2人と子供が1人しかいないのに、
大量の料理を作りました。
手前に見えているハマグリのスープ煮、
後ろの右手はピザもう1種、左はキッシュ。
キッシュも手作りです。パイシートがあればとっても簡単!


DSC05920.jpg


マリネ(手前)も作りました~
入れている皿は、おなじみ蝶ヘナ入りの鉢。

年末の大掃除で、いらない皿を大処分したため、
食器棚の中はほとんど黒川の皿に。
だから否が応でも黒川皿を使わないといけません。(笑)


DSC05923.jpg


いつもはダイニングテーブルで食事しているのですが、
週末やだらだらしたいときは
こたつで食べてます!!

赤裸々な黒川家の食卓…(笑)

ふろ上がりの娘も思わず「もう一杯!!!」



DSC05897.jpg


作った料理をきちんと撮影もしました。
いつも「きょうのひと皿」でご紹介している写真バージョン。
これは、家の中に簡単な撮影セットが組んであるので、
そこで撮影しています。


白釉角鉢にはイタリアンに味付けした根菜、
黄釉グラタン皿にはキッシュを入れています。
ぐいのみ、取り皿も黒川作です。




-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

クリスマスプレゼント

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

さてさて、旅行に行ったり、お酒を飲んでぐだぐだしていた黒川家…
そんなこんなで正月休暇を満喫していたので、
すっかりブログの更新が滞ってしまいました!スミマセン!

ただしネタはたっぷりとたまりましたので、
徐々にアップしていきたいと思います。

ではでは、さかのぼって
クリスマス。

以前、このブログでもご紹介したことのある、
昔、海外旅行で知り合った黒川の友人から、
書留郵便が…

このような封筒で届きました。






ただいまネパール?インド?を移動中のはずの彼から
書留が届くなんて、なんだろう???

…と開けてみると!


DSC05891.jpg


なんとなんとなんと!!!
インドにいる彼が、現地のヘナアートの本をたくさん集めて
送ってくれたのです!!!


すごい量!!!


DSC05892.jpg

たとえば、こんなヘナの模様例が載っています。


DSC05893.jpg


これは、ビンディ(インド人の女性が額に書いている模様)の例。



彼はもちろん、黒川がヘナを使ったうつわを作っているという
ことを知っていて、参考にいるだろうから…と送ってくれたのです。

その彼の思いやりに、もう大感激!


その思いにこたえるべく、
またうつわへの情熱が燃えてきた黒川でした。

今年も頑張るぞ!!!



-PR-
オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹





謹賀新年

謹賀新年

あけましておめでとうございます。


昨年はHP開設や即売会への参加など、自分にとって重要な一年、充実した一年となりました。

イベントへの参加で、広く多くの人に見てもらえたことが、
自分にとってうれしかったし、自信につながりました。


昨年は本当にいろいろな人との出会いの年でした。
自分をサポートしてくれる人(お客様を含めて)と出会えたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。


2011年は「発展」の年。
「挑戦」・「展開」・「発展」と3カ年計画の締めくくりの年です。

今年は、昨年好評だった蒼のシリーズや、ヘナの新柄などを充実・発展させるつもりです。
カタチにこだわり、細部にこだわり、新しいものを作っていきたいです。

新しい作品とともに、貴方様にお会いできるのを楽しみにしています。


2011年 元旦

黒川 正樹

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。