〜陶身大〜 和アジアンスタイルの陶芸家

京都在住・和アジアン陶芸家「黒川正樹」の作陶生活を、嫁が綴るブログです。
器づくりの日々のこと、作品の写真、展示会のこと、普段のくらし、毎日の料理、盛り付けなどについて書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼きおさめ

週末は、「おててごと」メンバーが黒川家に集まり、
今年のおててごとの反省と、
来年の会にむけたミーティング&忘年会
が開催されました。


今年は「京都」というテーマで
それぞれ作品づくりを行ったのですが、

京都という土地柄

なんでもあり


なところもあって、


正直、きちんと作品に昇華できていなかった…
この抽象的なテーマを表現するには、少し早かったのかな、
と、今年のリーダーであった黒川が話していました。


確かに、こういうテーマになると
出来が作家の才能に任されるので、
大変かと。

でもそうやって悩んで作ったことって、
将来的には財産になるんじゃないかなー、と思います。







さて、黒川の今年の焼きおさめ。

嫁の友達が結婚するので、
お祝いの夫婦茶碗を焼いてもらいました。

タイ好きの友達なので、
柄にあえてアジアな象を書いてもらいました!


かわいい…



これなら嫁もほしい!!!と思いました。

うちの茶碗はこんなにかわいくないっす…
うち用にも作って!!!



スポンサーサイト

冬に突入

おひさしぶりです!


秋の淡路のイベント以来、
更新が滞っておりました…汗


頻繁に更新するために嫁がこのブログをのっとったのに、


意味ない!!!!!
反省 (-_-;)



で、最近黒川と言えば。



人から頼まれた仕事をこなしております。

鍋作りやら、ビアマグ作りやら。


大きな展覧会が終わったので、
冬は作業をこなしたり、自分の作品の引き出しを増やす期間にあてるようです。



あ、そうそ、
タジン鍋、皆さん使ってみました?


今年はどこのショップに行ってもよく見かけますが、
すっごいいいですよ!


嫁は、働いておるので
こういう楽しておしいくできる調理なべがあると、非常に助かります!


野菜や肉を適当に入れて、
調味料をかけて、火にかけるだけで、めっちゃおいしい♪



今週末はおててごとメンバーがまたうちにあつまる予定なので、
黒川タジン鍋でおもてなししようかと思います!




200912020554000.jpg

これも黒川のタジン鍋。
白地にちょうちょのヘナが入ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。