〜陶身大〜 和アジアンスタイルの陶芸家

京都在住・和アジアン陶芸家「黒川正樹」の作陶生活を、嫁が綴るブログです。
器づくりの日々のこと、作品の写真、展示会のこと、普段のくらし、毎日の料理、盛り付けなどについて書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

$$$ いったいいくら?

さて、昨年の秋から自力でやってきた工房作り。
そろそろ終わりを迎えそうだ。。。

おぉ!!! とうとう完成か?

というと、まだこまごま未完成なんだけど、いったいいくらぐらい使ったんだろうと気になりました。


ということで、調べてみました。



・ブロック基礎部分(鉄筋、セメント、ブロックなど)             ¥23000
・構造材(コンパネ、木材、屋根など)                    ¥135000
・外壁、内壁(杉板)                              ¥40000
・電動工具(丸のこ、ドリルなど)                       ¥16000
・窯場(トタン、単管パイプ、セメントなど)                  ¥52000
・水道工事                                    ¥3000
・内装、備品、その他                              ¥33000
・人件費                                     ¥0

合計 ¥302,000

うーん、ほぼ予算通り!?

高いのか安いのかよくわからんくなってきた。。。

いやいや、こんな立派な(!?)小屋が、30万で建つなんて!!(笑)

ま、人件費¥0だからこそだけどね。。。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。