〜陶身大〜 和アジアンスタイルの陶芸家

京都在住・和アジアン陶芸家「黒川正樹」の作陶生活を、嫁が綴るブログです。
器づくりの日々のこと、作品の写真、展示会のこと、普段のくらし、毎日の料理、盛り付けなどについて書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道開通!!!


日曜は予定通り、水道工事やりました。


まずは、庭の植木の移動からはじめないといかんのです!

20080124224547

    

    とりあえず、こんな感じ。

    木もあるが、どでかい石まである。

 

 

 

でもこれが、毎回しんどいしんどい。
とりあえず枝をはらって、根っこを掘り起こして、根切りして…

うーん、文章にするといとも簡単に聞こえてしまうんだけど…ほんとにしんどい&時間がかかる。
結局昼過ぎまでかかってしまった。


さぁ、昼飯食べて、

今日の本題の水道工事にとりかかりました。

 


200801242245478     まずはツルハシで溝掘って(これはわりとラク)…なんだけど、

     最低30cmくらいは埋めるべき!と言われていたけど、

     20cmいや15cmくらいかも(笑)

     いつの日か、凍結→破裂なんてならないことを祈るのみ。

 

 

 

200801242245476

     新築工事の仮設で使っていた、水道管と蛇口をもらっていたので、

     足りない部品を近くのホームセンターに買いに行って準備万端!

     とりあえずどんどんつなげていくことに。

     サクサクつなげて、元栓を止めて、既存の水道管にくっつけて、無事開通!

 

 

200801242245474  あれれ??? 

   水がでない!


  あれれ???


バルブも開いてるよなぁ?

…もしや、つなげた水道管、生きてないやつ?

…サイアク過ぎる。

一気にやる気がなくなった。


みぞれの中の寒い作業やったのに。


途方に暮れました。

 

ふとみると、隣の母屋の庭の水道がぁぁ!3m先に…ある。

こっそりつなげてしまっても、わからんだろう。

そう、つまり水泥棒!!!

 

あかん!いかん!

 



とりあえず一番あやしいのは、バルブだったから、そいつをとってみようと思い、ノコギリを。

プハーっと勢いよく、水が吹き出ております。

水は来てる!!
とにかくホッとしました。

水さえ来てれば、あとはつなげるだけ。

 


そんなこんなで、無事水道開通!!  

200801242245472

 

   結構すっきりしました。

   将来、ここに窯を置く予定。

スポンサーサイト

雪やこんこん

200801172122532
20080117212253
とうとう信楽も雪が降り積もってきました。

たまらなく寒い!

たまらなく水が冷たい!

たまらなく、あかぎれしまくる!


陶芸やめたくなる(←アカンアカン)

でもマジで、CM出れるくらいパックリきれてます。

こんな時にはやっぱり南国へいきたくなるなぁ。
沖縄なんて、ええなぁ~。

ぬぬ!
今週末は、嫁と娘で沖縄にいくみたい。
ええなぁ~。

ということで、残されたパパは、水止めても、文句言われないこのタイミングに、工房への水道工事するしかない!!とキバっております。
日曜は暖かくなってほしいなぁ!

サッシ取り付け!


週末になると作業再開!!

3連休!てこともあり、サッシ、ドア、そして一気に外壁まで!!

…は、全然いかず。

 



親子そろって風邪を引き、家にこもっておりました。

てなことで、作業できず…

 

 

おまけに京都は今日に限って、雪がちらついて…

やっぱ、今日もやめようかな…



そんなわけにもいかないので、今日半日だけ、作業しました!

 
我ながらエライ!!



サッシの取り付けなんですが、本によると、

① 窓枠に入れて、四隅を仮り泊め
② 水平出して、対角線を測り同じにする
③ 隙間に、薄い合板などをつめて、埋める
④ サッシ入れてみて、開き具合、カギのあいを確かめる
⑤ めでたく完成!!

そんな簡単にいくんだろうか???

疑問だらけのまま、いつものように(笑)、だいたい水平、だいたい直角!でとりあえずサッシ入れてみました。

 


ええやん!!


ちゃんと動くし、問題ないやん。

ということで、意外にもすんなり取り付けできました。

 

200801142049352

   窓枠は、大きめにとったほうがよいらしいんですが…

 

   これは大きすぎ!

   10㎝ぐらいの大きな隙間がぁぁ! トホホ。。。

 

 

 

20080114204935

    

 

   とうとう窓まで付いたし、だいぶ小屋らしくなってきましたなぁ。

屋根完成!!


とうとう屋根が完成しました!

これで、雨が降っても大丈夫!だと願うのみ(笑)

今朝は京都かなり冷え込んでたみたいで、うっすら氷も張ってました。
寒いなぁと思いながら、屋根へ登ってみると…
凄い霜!!

ツルっと滑りそうで、まずはタオルで霜取りからスタートでした。トホホ



20080106230519    屋根の作業中。

    たいした高さじゃないのに…

    ビビッてないつもりが…

    やっぱり、変にりきみ過ぎで、足がしんどい。


200801062305192
    ようやく屋根が貼り終えました!!

 

    意外とイイ感じでしょ!?

 

 

 

200801062305194

    今日は補強のため、金物を打ち付けました。

    これは何故かビスではなく、釘。

    心配症のため、必要以上につけまくってやりました。

 

 

   

 

 

 

200801062305196     かなり頑丈になったみたい!

 

     でも、おかげでかなり腕が痛い!!!

おふらんすの屋根

年明け、久しぶりに作業再開です。

今年は、子供が出来たこともあって、かなりの寝正月になってしまいました。

とりあえず、屋根の続きです。

 

前回(年末)は、屋根下地で終わっていたので、写真のように垂木を打って、屋根材を打ち付ける土台をつくりました。その中に断熱材を入れて、周りに、破風と鼻隠しを打ち付け、もう一度、ルーフィンをつけて、屋根材(波板)を打ち付けます。

 

この波板、ただの波板ではありません

 

なんと、フランス製!コメリで見つけたんですが、なんでも、ヨーロッパではよく使われているみたいで、耐久年数も15年以上と、かなり長いんです。

よくみるスケスケのではなく、布にアスファルトを染み込ませて、何重にも重ねて作ってるみたいで、確かに丈夫そう。

 

一応、自慢の屋根ってことです。


200801052103164   屋根下地に垂木を打ち付け

   この間に、断熱材(廃材置き場から、もらった)を敷き詰めます。


200801052103162

   ルーフィンを貼り終えた。

 

   平屋の屋根なのに、なぜか足に力が入りまくりで、

   この頃には足すでにガクガク!!


200801052103166   破風と鼻隠しに使う板に、バーナーで焦げ目をいれて、

   焼き杉っぽく。

   

   でも、実際はかなりうさんくさくなったので、オイルステンを塗ってごまかしました。

 


20080105210316   これが、おふらんすな屋根。

 

   時間足りずに、今日はここまで。

 

 

 

それにしても、やばいくらいに疲れたーーー!



謹賀新年

明けましておめでとうございます。
とうとう2007年も終わってしまった!

なんかあっという間に過ぎてしまいましたねぇ。



このブログ、よくよく読んでみると、ほとんど陶芸のこと
書いてない!!
おかしいなぁ。。。

ということで、今年の抱負は
『ブログに陶芸作品載っけること!』
にします。

あれっ??なんかおかしい?

ま、そのためにも、早く工房完成させて、作業環境整えるってことで。
春までには、完成して、窯も買って、バンバンできるようにします。
皆さん、こうご期待あれ!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。