〜陶身大〜 和アジアンスタイルの陶芸家

京都在住・和アジアン陶芸家「黒川正樹」の作陶生活を、嫁が綴るブログです。
器づくりの日々のこと、作品の写真、展示会のこと、普段のくらし、毎日の料理、盛り付けなどについて書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわりすぎるJOHMONINGシリーズ

毎日暑い日が続きますが、
連日黒川はフル稼働!直った窯もフル稼働!
猛暑だけどさらに熱気を帯びている黒川家です。

お皿ではなく、アート系作品を目指す(?)
「JOHMONING」シリーズが少しできました。



縄文がモチーフになってはいるんだけど、
もうここまで来ると何が元かわからないような…
中がブルーです!
口もいっぱいついていて、一応水差しだそうです。w
何か…近未来的?古代的?まさにJOHMONING!


DSC03879.jpg


一転してこちらは
まるで鳥さんのような…
どことなくファニーな雰囲気の水差し。

DSC03880.jpg


こちらも似た雰囲気の作品。

DSC03887.jpg


そしてこちらは
ぐい呑みです。
すごいディコラティブ!
古代遺跡から発掘されたようなw


DSC03893.jpg





こだわりすぎるぐい呑みは
一点一点デザインが違います。
作るの、ものすごく大変みたいです。
…そりゃそやろうな〜〜〜。

DSC03907.jpg



今日ご紹介した作品たちは
9月4日からはじまる
アートサロン山木」での企画展に出品するつもりです。



9月までにもっともっと
ディープな作品を作るよう頑張ります〜!




-PR-
☆オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

スポンサーサイト

だいぶ焼き上がってきました

陶芸窯も無事に直り、
着々と焼いていっている黒川です。

普段使いの作品から
ちょっと変わったものまで焼いていて、
一気に嫁の目の前にやってきたという感じ!


そのちょっと変わったものシリーズを
少しご紹介したいと思います。


JOHMONING(現在進行形の、縄文)というシリーズ名で
展開しているものたちです。


DSC03855.jpg


DSC03849.jpg



DSC03864.jpg


DSC03867.jpg


ついつい、作品に顔を作ってしまうそうで…
確かに、顔です!w


ちなみに、用途はふたつとも「水差し」だそうで。


何、これ…。


的な疑問がわき上がる
不思議な作品たちです。

独特すぎて、これがいいのか悪いのか
嫁にはよくわかりません。大笑


でもまあ、他にはない、オリジナリティが高いもの
ということだけは断言できるのではないでしょうか!


これからも黒川は独自路線を突っ走るでしょう!!




-PR-
☆オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

撮ってみました

昨日はカメラ講座の最終回に行って来た黒川。

実践編ということで、
自分の作品を撮っていって、
みんなに説明するという宿題が!


で、撮ったのがこれ。


黒バックの
「JOHMONING-JUSEI」です!

kurokawa001.jpg


タイトル通り、精子の泳いでいる部分を
フューチャーして撮っているわけです。


まず、自分がどういう写真を撮りたいのか?
イメージを伝えたいのか?
それとも全体のカタチやディティールを伝えたいのか?


ゴールを決めてから撮るように!
というアドバイスを先生から
いただいていたので、こういう写真になったそう。



もう一枚、スナップ写真も宿題に出されていて
持っていったのがこれ


kurokawa2.jpg

息子です…。



しかも鼻をたらした…。



スナップは、「どういうものに自分が興味を持っているのか」を
知るために出された課題だったとか。


陶芸と子供、今の興味はまさにそこに集約されるようです!



-PR-
☆オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

頼まれもの

今日は、珍しいものが出来上がりました!


じゃじゃ〜ん。
↓これです。


DSC03661.jpg


さて、何でしょう!?




実は、洗面台です。

DSC03659.jpg


昔からのお友達に頼まれて、
トイレに取り付ける洗面台を作ったのでした。

トイレなので蒼は清潔感があっていいかも!
そして、縁起がいいように…と
微妙に八角形になっています。



ふちには、
ヘナ紋様も入れてあります!

DSC03660.jpg




こういうものはなかなか作らないので
ちょっと珍しくて面白かったです!


さっそく今日、
設置先のお宅へ送られていきました。

喜んでいただけるといいなあ〜〜。




-PR-
☆オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

京都新聞社賞!

きょうはとても暖かくて、
ようやく春の到来!という感じでしたね。

そんな今日は少し嬉しいことがありました!


前回、ここで書きました
第46回青窯会作陶展ですが

なんと、京都新聞社賞をいただきました!!!
わーいわーい


入賞したのは、前回ご紹介した
シルクロード展(笑)のような花器ではなく、
もうひとつの出品作品で、
JOHMONINGの抹茶わんです。


こちらです!!!
(写真をクリックすると全貌が現れると思います。見にくくてすいません!)

DSC03335.jpg




その名も…「JUSEI」。テーマは「受精」です!

ええーーー!?w


DSC03338.jpg


その名の通り、
受精をテーマに作った作品なんだそうな…。

冗談のような、120%本気(マジ)です!
表面をよく見ると、精子が泳いでいる模様が刻まれております。


DSC03339.jpg



DSC03341.jpg



どうやって飲むんだ…
というぐらい飲み口の悪そうな抹茶わんですが、
なかなか面白みのある作品!?

見事、賞をいただくことができました!


このシリーズは作っていて楽しいみたいなので、
もっともっと展開していくようです。


授賞式は15日にあるそうなので、
そこでの品評もちょっと気になります。

とりあえず、よかった!!




-PR-
☆オリジナルデザイン、うつわ制作いたします。
お気軽にご相談ください。
ヘナアートと和アジアンスタイルの陶芸家 黒川正樹

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。